竹本 ぶん

@ぶん

+2
ない
目やにや目が開かないのは猫風邪もしくは猫風邪の後遺症ではないでしょうか。
少し怖がりですが、遠くまで逃げるというより人間と距離を置くという感じでした。右前足が骨折していると思われ、変形していましたがよたよたと歩いていました。右目が開いておらず、閉じたままでした。一見目やにが酷すぎて開かないのかなと思いましたが、左目はしっかりと開いていたので怪我をしていたのかもしれません。右前脚がよっぽど痛く、右目が見えないせいか基本伏せをして動かず、人間から距離を置くためにヨタヨタと動いているみたいでした。近くには餌入れみたいなのがあり、こんもりと餌が入っていました。猫用かは、さだかではないです。ただ、近くにうんちが落ちていたので、トイレの処理はしてないみたいでした。(こちらの方で拾って処分しました)以前、この駐車場には別の猫がよくいたのですが、その猫もどちらか片方の目が開いておらず、一本足が折れていたようで変形していました。その時も近くには、餌入れにこんもりと餌が入れてありました。すぐさまその猫の事をねこでるに投稿し、数日後見に行くと首輪が付いており毛並みが良くなっていて、一本足は切断されてましたがきちんと病院で処置したようでしたので、きっと新しい飼い主が見つかったのだと思います。ですが、今回の猫も一本足が折れている、片方の目が開いていないという同じ状況になってますので、もしかしたら虐待をしている人が近所にいるのかもしれません。駐車場ですので、轢かれてしまい足が折れることはあるかもしれませんが、目が開かない原因は何だろうと疑問に思いました。自分にはうんちの処理とねこでるに投稿することぐらいしかできませんが、どうかよろしくお願い致します。
投稿する